不定愁訴が原因で起こる腰痛とは!?

こんなこと経験したことありませんか?なぜだかある日急に腰が痛み出し、病院に行ってレントゲンやMRI検査までしてみたのに、どこにも異常がなかった。「不定愁訴」って聞いたことありますか?ちょっと難しいですが、これは、腰に痛みを感じるのに、腰には何も異常が見られない、そんな原因不明の痛みを不定愁訴と呼ぶんです。この原因は、ストレスによるものがほとんどだそうですが、どうして、ストレスが原因で、不定愁訴が起こるんでしょうか?この不定愁訴、実は自律神経の乱れから生じているんですね。自律神経というものは、とてもストレスに敏感で、もし、自律神経が乱れると、例えば筋肉が緊張したり、血液の流れが悪くなってしまいます。そういったことが、慢性的な腰痛を引き起こす原因と考えられています。

自律神経の乱れからくる腰痛

自律神経という言葉聞いたことがありますよね?神経細胞からいろんな記号を脳に送り、体動かしたり、ものを感じたりするために必要な場所です。ストレスを多く溜め込むと、この自律神経が乱れてしまい、うまく脳に信号を送ることができなくなってしまいます。血液の循環が悪くなったり、筋肉が強張ったりということがあります。そのために、腰痛が引き起こされてしまうのです。ちなみに自律神経の乱れから起こる症状は他に、肩こりや下痢便秘などもありますので、これらの症状が腰痛とともにみられたら、心療内科を受診したほうがよいですね。

ストレスが腰痛を悪化させる原因に!

腰痛の原因て、実は体を無理に動かしたり、過度な負荷がかかっただけで起こるのではないんですよ!最近過度にストレスを抱え込んでいませんか?もし心がお疲れのようでしたら、腰痛に気をつけたほうがいいかもしれません。ある日急に腰の痛みを感じることがあるかもしれません。この場合、整形外科などで、レントゲン写真を撮ってもらったり、MRI検査を受けても原因は判明することはありません。なぜならこういった腰痛の原因はストレスだからです。過度にストレスを受けた体と脳は、血液の循環が非常に悪くなり、体が硬直状態になりやすく、ちょっとしたことで、体のパーツを痛めてしまうからです。

カイロプラクティックは、自然療法で、骨のゆがみを調整することで健康を回復させます。体に負担がなく、自然に回復できるため、とても人気があります。