まずは食事を見直してみましょう

ダイエットといえば、ただ食事を減らすだけでは成功にはつながりません。カロリーを抑えつつ三大栄養素のタンパク質、脂肪分、炭水化物をバランスよく摂取することが重要です。タンパク質は15%、脂肪分は25%、炭水化物は60%を目安にしましょう。特にタンパク質を意識して摂りましょう。大豆や皮なしの鶏肉なら脂肪分を摂りすぎることなくタンパク質が摂取できます。食事メモを取り、栄養素などを書き出してみるとバランスが一目でわかりますので毎日でなくともたまにチェックしてみてはいかがでしょうか?

運動を取り入れましょう

キツイ運動は必要ありません。日常で歩くことを心がけましょう。エレベーターやエスカレーターを使わないで階段で移動すれば効果もアップします。このときダラダラ歩かずに、背筋をのばして腕を軽く振りながら気持ち速足で歩けば全身の筋肉を使いますのでとても良い運動になります。また朝起きたら軽くストレッチしたりラジオ体操すると1日中エネルギーを燃やしやすい状態になるといわれていますし、スッキリと朝の活動がスムーズになります。

ストレスをためないようにしましょう

ダイエットしてもなかなか体重が減らない!といったストレスを抱えてしまい、あげく暴飲暴食に走ってしまったという経験があるという人も少なくないと思います。そんな時は暴飲暴食しそうになってしまったらまずは深呼吸。そして外に出て歩いてみましょう。ウォーキングなどの軽い運動にはストレスを解消する効果があるといわれています。また、ヨガも効果的ですのでリラックスできる音楽を聴きながらヨガを行えば、ストレス解消しながらスタイルアップも目指せます。

脂肪吸引は無理のない範囲であれば若い頃のキレのある体を取り戻せますので、1回あたり1kgを超えない量を吸引してもらうと良いでしょう。